(一社)三原村集落活動センターやまびこ  
ホーム 概要 店舗部 福祉支援部 特産品販売部 移住促進部 生産部 観光部

  【三原村を写そう】 第2回 フォトコンテスト

第2回 フォトコンテスト


[募集テーマ]
  三原村の暮らしや風景

  ■心和む暮らしの風景  ■植物  ■自然景観
  ■ほのぼの笑顔  ■伝統芸能などなど・・・


  三原村は自然豊かな環境に恵まれ、幡多の中心に位置した高原地帯です。日本は瑞穂の国といわれたように、住民たちは先祖伝来の田んぼを守り続けながら稲作に勤しみ、また、四季折々の「旬」を楽しみながら、日本人が最も大切にしてきた自然に逆らわない営みを守り続けて暮らしています。
 この山間の三原村の田園風景や風物詩、人物など、1年を通しての写真を募集します。アマチュアならではのシャッターチャンスで撮った写真をお待ちしています。

[応募締め切り]2020年7月31日(金)必着

[募集要項]

■テーマ 三原村の暮らしや風景
  ■心和む暮らしの風景 ■植物 ■自然景観 ■ほのぼの笑顔 ■伝統芸能など々
三原村の美しい田園風景や暮らしの文化、人物など、三原村ならではの写真を募集します。
   
■応募資格 応募者については村内外を問いません。
(小学校高学年以上であればどなたでも構いません。)
   
■応募規定 応募作品は三原村内で撮影した未発表のものに限ります。
  お一人様5点以内で、2019年4月より撮影したものでお願いします。
  カラープリント四つ切り(ワイド四つ切り又はA4サイズでも可)で、単写真に限ります。
  作品1点ごとに応募票(自作可)を添付し、応募票には住所、氏名、年齢、職業(学生の場合は学校名、学年)、電話番号、撮影場所、撮影年月、作品の題名を記入して下さい。
[応募票]
  人物が被写体の場合は、本人から応募について承諾を得て下さい。
  応募作品は原則返却いたしません。尚、入賞作品は後日原版(ネガ又はポジ原版)の提出をお願いします。又、デジタルカメラで写した写真も対象としますが、入賞した場合はJPEGで提出願います。
  入賞作品の版権は、主催者に帰属します。
  個人情報については当会にて厳重に管理し、入賞の通知以外の目的では使用致しません。
   
■締め切り 2020年7月31日(金)必着
   
■問合せ先 787-0802 高知県幡多郡三原村宮ノ川1130 三原村農業構造改善センター内
(一社)三原村集落活動センターやまびこ「三原村を写そう」フォトコンテスト係
 TEL 0880-31-7839 FAX 0880-31-7840
 mail:mihara-yamabiko@dream.jp
   
■審 査 主催者代表で構成する審査委員会において行う。
   
■入選発表 2020年9月(三原村星ヶ丘公園「ヒメノボタンの里めぐり」にて)
入賞者には直接通知いたします。
   
■賞及び賞品 特 選(1作品)商品券《30,000円相当》
準特選(2作品)商品券《10,000円相当》

入選、三原村長賞、(一社)三原村集落活動センターやまびこ賞、児童・生徒部門賞、佳作(数点)など

 

 

第2回 フォトコンテスト
[ チラシ ]


第2回 フォトコンテスト
[ 応募票 ]


主催/(一社)三原村集落活動センターやまびこ
「三原村を写そう!」フォトコンテスト係

共催/四万十かいどう推進協議会 三原支部・(一社)三原村集落活動センターやまびこ


もどる  

(C)  (一社)三原村集落活動センターやまびこ All Rights Reserved